えいごであそぼうよ
出版社 : 好学社
翻訳者 :
880円 +(税)
ねずみたちといっしょに、アルファベットとやさしい英単語であそべる赤ちゃん絵本です。英語のカタチを見ているだけで楽しいので、覚えようとせずに力を抜いて読むことができます。はじめて英語に触れるのにぴったりの一冊。

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
小さな黒い魚スイミーは、兄弟みんながおおきな魚にのまれ、ひとりぼっちに。海を旅するうちに、さまざまなすばらしいものを見ます。そして、再び、大きな魚に出会いますが…。世界中で翻訳され、日本でもロングセラーを記録しているレオ=レオニの代表作です。

フレデリック
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
仲間の野ねずみたちが、冬に備えて木の実などを貯えているのに、フレデリックだけはなぜか何もせずに、ぼんやりとしています。 でも長い冬、野ねずみたたちを救ったのはフレデリックでした。谷川俊太郎の詩的な言葉と、切り絵で表現されたねずみたちが想像を広げてくれます。

せかいいちおおきなうち
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
世界一大きなうちをほしがる、ちびかたつむりに、お父さんかたつむりは話してきかせました。世界一大きなうちを持ったばかりに、動けなくなってしまったかたつむりのことを。動物を愛したレオ=レオニの視点を幻想的に表現した作品です。

さかなはさかな
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
おたまじゃくしは大人になって、おさななじみの魚を訪ねて来ました。話を聞いて世の中を見たくなった魚は、かえるのまねをして、池を飛び出しましたが、さあ大変…。アートディレクターであったレオ=レオニの鮮やかな色彩が広がっています。

アレクサンダとぜんまいねずみ
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
子どもにちやほやされるおもちゃのぜんまいねずみがうらやましいねずみのアレクサンダ。ある日願いをかなえてくれる虹色のとかげと出会います。アレクサンダがとかげにした願いとは・・・。千代紙を使ったコラージュで鮮やかに描かれたやさしい友情のお話です。

ひとあしひとあし
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
しゃくとり虫は、いろいろな鳥の寸法をはかってあげることができます。最後に登場するいじわるなナイチンゲールの難題を、もちまえの知恵で、どのように切り抜けるのでしょうか。レオ=レオニの作品を多数、翻訳している谷川俊太郎のお気に入りの一冊です。

ペツェッティーノ
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
自分をとるに足りない小さな部分品だと思っていたペツェッティーノ。自分はだれの部分品なのかを確かめるために、友だちを訪ね、とうとう海をわたることに…。レオ=レオニのメッセージがモザイクの技法で描かれています。

じぶんだけのいろ
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1068円 +(税)
カメレオンは、ひとつの悩みをもっていました。「どうして他の動物と違って、自分の色がないのだろうか」。春になって、彼はすばらしい答えを見つけます。かわいいカメレオンはページごとに色が変わり、鮮やかに描かれています。

うさぎたちのにわ
出版社 : 好学社
翻訳者 : 谷川 俊太郎
1456円 +(税)
2ひきの子うさぎに年寄りうさぎが、にんじんは食べてもいいが、おおかみにやられるからりんごには手を出すなと言い残して出かけてしまいます。そして、へびに出会うのですが…。



 1 | 2 | 3 | 4 | 次へ
本サイトについて |  このサイトへの画像について |  リンクについて |  商品化についてのお問い合わせ

Copyright ©2012 by Blueandyellow,LLC